So-net無料ブログ作成
検索選択

丑年だけに… [その他]

09nenga.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年はいろんなことが中途半端に終わってしまいました。
(ブログもしばらく空いてしまったしね…)
おかげで周囲には、いろいろご迷惑をかけたことと思います。

しかし改めて、多くの人に支えられながら生きているのだと、
痛感させられました。

今年は、何やら昨年以上に慌ただしい1年になりそうな予感がプンプンしますが、
後悔しないよう、一瞬一瞬を大事に生きたいと思います。

ええ、お察しの通り、タイトルは何にもかかっていません。
まずはリハビリがてら。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

溺れる [その他]

ふう~。
危うく溺れるところだった。
何にって…何にだろう?

仕事の忙しさやプレッシャー、将来の不安、人間関係
その辺からくるストレス、睡眠不足、食欲不振、
偏頭痛、肩こり、金縛り、etc.

誰もが抱えている悩み、と言えばそれまでだけど。

初めは足下を濡らすくらいだったのが、徐々に水かさが増してきて、
ついには全身を呑み込んでゆくほどに。

いっそ泳げたらいい、と思うのだけど、
両手にいろんな物を持ちすぎていて、
泳ぐことはおろか、重くて浮かぶことさえできない。
だんだん息苦しくなる。

この荷物、少しは捨てられたら楽なのに。
本当は大して重要じゃないものだったりするんだ。
そもそも何か分からないで持っていたり、
人の分まで持たされて(あるいは進んで持って)いることもある。

救いとなるはずの音楽さえも、聴くのが怖くなる。

ツイてないことは重なるもので、
パソコン立ち上がらなくなり、自転車はパンクし、
なぜか銀行のキャッシュカードまで使えなくなった。

つまり、情報・コミュニケーション・仕事のツール、
移動手段、生活資金など、日常の重要な機能が奪われてしまった。

極めつけは、振り向いたときに背中の筋を痛めたこと。
寝返りを打つたび、激痛が走る。
もうこれは何もせず、じっとしていろということか。

友人と飲みにいく約束があるというのに、
このまま寝ていたい気分…

だが、そこを踏ん張ってなんとか起き、渋谷へ出かける。

溺れそうになったら、どうするか?
自力で脱出できなければ、人に助けを求める。
というわけで友人に助けを求める。
それに約束は守らなければならない。

といっても、本当に「助けてくれ」と言ったわけではない。
あくまで比喩としてだ。

別にたいした話をするわけでもない。
映画や音楽や女の子の話など、他愛のない話がほとんど。
それにうまい酒と料理

そうこうしているうちに、周りの水位が下がり、呼吸が楽になるのが分かった。
手に持った荷物も少しは軽くなった気がする。
不思議なことに、あれほど痛かった背中の痛みも消えていた。
こういう痛みは感覚的に2、3日は続くと思っていたのに。
アルコールで麻痺しているせいだとしても、悪い気分じゃなかった。

久しぶりに音楽を聴いてみよう。
といっても数日ぶりだが…
さて何を聴こうか。

★Today's Set
1. Help!(Deep Purple)
2. With A Little Help From My Friends(Joe Cocker)
3. Beautiful Day(U2)
4. Where Were You When I Needed You(Al Kooper)
5. 夏陰~なつかげ~(スガシカオ)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少女B [その他]

先日、茨城の友人夫婦の家に遊びに行った。
旦那も奥さんも15年くらい前、千葉の某ボウリング場で
一緒にアルバイトしていた仲間で、今でもいい付き合いをさせてもらっている。

あの頃僕は大学生で、親のスネをかじって遊びまくっていた。
あまりに大学生活が楽しくて、卒業を1年先送りにしたくらいだ。
あわよくば8年で卒業できればいいぐらいに思っていたのだから、我ながら飽きれる。

あれからもう15年も経つのかと思うと、感慨深いものがあると同時に、
立派な家庭を築いている二人に対し、
あの頃とちっとも変わってない自分が嫌にもなる。

zombies.jpg   The Zombies
『The Decca Stereo Anthology』

 

今でもボウリングは好きだが、当時は毎日のように投げていた気がする。
前のアルバイトの人が置いていったマイボールを譲り受け、
自分用に穴を開けてもらって使っていた。

社員や、常連さんなどに技術的なことを教わりながら、
バイト前やバイト後、休みの日などによく投げた。
仕事中客がいないときなどに、支配人の目を盗んでみんなで投げるのも楽しかった。

4年ほど続けた頃には、右腕が一回り太くなり、
指のつき方も目に見えて変わってきた。
ボウリング仕様に進化している自分が怖くもあり、可笑しくもあった。

booby.jpg   Carnation
『Booby』

 

友人夫婦には7歳になる娘がいて、
親がボウリング場で出会ったという事実を知って知らずか、
かなりのボウリング好きに育ったという。

そこでみんなでボウリングに行ったのだが、
驚いたのは、スコアはともかく、一番フォームが綺麗なのがその子だったこと。
てっきり親が教えたのかと思ったら、そうじゃないらしく、
テレビのボウリング番組を観て、自分で覚えたんだとか。
だから女子プロボウラーの名前をよく知っていたりする。

また、ピンの残り方によって立ち位置を変えたりするなど、
とても7歳とは思えぬ玄人ぶり。いやはや、将来が楽しみです。

まあでも、将来どうなるかは分からないけど、
親がむりやりやらせるんじゃなく、あくまで自分で楽しんでやってて、
それがいいですよね。

41M6Gz0zZxL._SS500_.jpg   Triceratops
『Triceratops』

タグ:ボウリング
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

○○と遭遇 [その他]

秩父方面にドライブに行った。

僕らは深い山の中を走っていた。
一応舗装されてはいたが、崩れた土砂や落石した大きな石、
倒れた木などがそのまま横たわっており、
おまけに、ところどころガードレールがなかった…
というか、ところどころにしかガードレールがなかった。

幸い、僕らのほかには誰も走ってないみたいだった。
そりゃそうだ、いったい誰がこんな雨の日に、高いガソリン代を払ってまで、
こんなところを走るというのか!

次第に霧が深まり、辺りも暗くなってきた。
「こんなところに女の人が一人で立ってたらどうする?」
と友人と話していた、まさにそのとき!
何かが突然目の前に飛び出してきた。思わず叫び声をあげる!

それは野生の鹿だった。
それは目の前を颯爽と駈けていき、道の反対側へと消えていった。

しばらく行くと、同じようにまた鹿が飛び出してきた。
今度現れたときは、絶対写真に収めようと、カメラを側に置いていたのだが、
構える間もなく、消えてしまった。

この日3回も鹿に出くわした。
動物園や公園の鹿ではなく、野生の鹿を見たのは初めてだった。

濃い霧の漂う山の中、ヘッドライトに浮かぶ鹿の姿は、
何とも美しく幻想的だった。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ひどく疲れている [その他]

先週は水木金と、 ほとんど眠らずに朝から晩まで仕事をしていたので、
さすがに疲れました。

きのう帰りにいつものスーパー買い物をしたんですが、
レジで精算したあと、買い物カゴを持ってそのまま出口まで行ってしまったのには、
さすがに自分でも唖然としてしまいました。
カゴが自動ドアにぶつかって、はじめて気付きました。
思った以上に疲れてたのかも知れません。

こんなことを言うと、僕のことをよく知っている人は、
そんなのいつものことじゃん、と言うかも知れない。
確かに自分でも、オレって天然かもって思うことは時々あります。

例えば、階段を上っていて目的の階を過ぎてしまったり、
なんてことはしょっちゅうだし、
高速で降り口を通り過ぎてしまったり、赤信号を無視してしまったり(危険ですね…)
車のドア(窓ではなく)を全開にしたまま、レストランの駐車場に車を停めていたり、
ドアノブに鍵をさしたまま、家を1日空けていたり…
でも、これぐらいのこと、みんなやってますよね…??

話にはまだ続きがあって、今日もスーパーに買い物に行ったのですが、
なんとまた、きのうを同じことをやってしまいました。
さすがにショックでした…

Today's Set
I'm So Tired(The Beatles


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

連休の過ごし方 [その他]

ゴールデンウィーク」という甘美な響きに酔う暇もなく、連休が終わってしまった。
4連休のあいだ、ずっと家に軟禁状態で、外へ出たのは、コンビニへの食料の買い出しと、ゴミ出しぐらい、あわせて30分にもならないだろう。

その間、iTunesで429の曲を聴き、83回メールのやりとりをした。

(…って、このように自分の行動をカウントするのを、何かの小説で読んだな。
たぶん、村上春樹だ。ほとんどそれしか読んでないから)

27回トイレに立った。コーヒーを20杯と栄養ドリンクを4本飲んだ。
3回XXXした。3kg体重が減った。弦を1本切った。

そして1つの作品ができた!

★Today's Set
1. Golden Lady(Stevie Wonder


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レジ袋掃討作戦! [その他]

plastic_shopping_bag.jpg

東京町田市のスーパー1店(1店!?)で、
レジ袋の廃止実験(実験!?)を始めたそうですが、
ちょっと悠長過ぎるという気がしないでもない。
何を今さら、と思うのは僕だけでしょうか?
もう全国、いや全世界で即刻レジ袋は廃止でもいいと思うんですが。

同様に箸やスプ-ン、ストロ-などのサービスも止めたらいい。
もしくは、環境に優しい素材で作られたものを開発するとか。

だいたいそれらが消えたところで、
世の中ちょっと不便になるくらいで、死にはしない。
なければないで何とかなるし、何とかする。
石油燃料の枯渇や、二酸化炭素による地球温暖化、
森林の伐採などが引き起こす問題に比べたら、ちっぽけな問題でしょ。

ただレジ袋メーカーは困るだろうけど。
それとコンビニやスーパーも、売り上げが落ちるのが怖いから、
思い切って撤廃はできないんだろうな…
それでマイバック推奨みたいなことを言うわけでしょ。
う~ん、詭弁としか思えません。
一見、環境問題に積極的に取り組んでるように見えるけど、
一番いいのはレジ袋を置かない(作らない)こと、だと思うんですよね。
タグ:エコ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

いい加減にしてくれ! [その他]

毎度毎度、強風のたびに、
いちいち止まったり、遅れたりするのはどうなんだろう?
え、常磐線武蔵野線、京葉線よ!

それぞれ高架を走っているので、
構造上どうしても、風に弱いってのは分かる。

でも、作るときにちゃんと考えなかったの?
台風だって毎年のように来るわけだし…

みんな何も考えないでボンボン作りすぎるから、
こういうことになる。公害や資源の問題もそう。

JRはSuicaや新型新幹線なんかにかけるコストがあるなら、
強風対策の方を、よっぽど優先するべきではないのか。

いっそのこと全部地下鉄にするとか。
踏切渋滞もなくなっていいんじゃないかな。
とにかく、そろそろ風で止まるのは勘弁して欲しいです。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

偽善的な雪 [その他]

雪は偽善的だ。

降り積もった雪は、街を純真無垢な美しい白の世界へと変える。
そこには確かに、感情を揺さぶるものがあるが、
一方で、人々の生活や都市の機能などに、ある程度の犠牲を強いる。

それにその美しさだって、うわべだけに過ぎない。
雪の下に隠された世界(本質)は、なんら変わらない。
それどころか、いったん雪が溶け出すと、
街は泥やぬかるみにまみれ、見るも無惨な有様となり、
凍りついた路面は、人々の脅威となる。

それでも雪のない世界というのは、なんだか味気なくてつまらない。
降らなきゃ降らないで、冬が来た気がしないのも確かだ。
それに、スキーだってできない!(ここ何年も行ってないなあ…)

★Today's Set
1. Snowblind(Black Sabbath)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

餃子 [その他]

餃子が大変なことになってます。
ことがことだけに軽視は出来ませんが、
最近こういう問題が起こるたびに、
どうもみな過剰に反応しすぎるような気がします。

今回の問題では、まだ原因を特定できないうちから、
中国産ということで、一気に広まってしまった感があります。
問題に対して騒ぎ立てるのはいいんですが、
雰囲気に流されたりするのではなく、
正しい情報を見極めることが大事ではないかと。

餃子のニュースばかり見ていたら、
なんだか餃子が無性に食べたくなったので、
さっそく買ってきて食べました。


タグ:政治・社会
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。