So-net無料ブログ作成
検索選択

リセット(2) [その他]

1日目の夕食は、ガイドブックに載っていた阿寒湖畔の寿司屋で。

さぞ繁盛しているのだろうと思いきや、入ってみると客の姿はない。
それどころか、カウンター内にも誰もいないので、
おかしいな、と思っていると、ほどなく奥から主人が出てきた。

夜はみなホテル食べるので、空いてるんだとか。
なるほど。…でも何となく不安が残る。

僕は名物のヒメマスを使った、イクラヒメマス丼と生ビールを頼んだ。
これがうまい!不安は一気に消し飛んだ。
ちょうどその日でヒメマス漁が終わりということで、運もよかった。

せっかくなので、サンマの刺身も頼んだが、
これもこっち(千葉)で食べるのとは全然違って、濃厚でうまい。

主人は気さくな方で、カニをサービスしてくれたり、
いろいろな話を聞かせてくれた。

その主人がオンネトーにはぜひ行った方がいいと言うので、
翌日はオンネトーから回ることにした。

そのオンネトー。
阿寒湖から少し足を伸ばしたところにある湖で、
季節や天候、時間帯などで湖面の色が変化することから、
五色沼とも言われるそうですが、はっきり言ってヤバいです!!

この日は見事なエメラルドグリーン。

h_021.jpg

伝わるでしょうか、この美しさ。
これだけでも北海道まで来た価値ありです。
(クリックすると拡大写真が見れます)

近寄ってみると透明度の高さがよくわかります。

h_020.jpg

続いて摩周湖へ。
“霧の摩周湖”と言われるけど、この日は“晴れの摩周湖”。

h_006.jpg

 

屈斜路湖ではビーチみたいなところがあって、泳いでいる人がいました。

h_014.jpg

 

どうしても行きたかった場所のひとつ、神の子池。
非常に透明度が高く、コバルトブルーに輝く池の底が、実に神秘的。
なんとか、日が沈む前に間に合ってよかった。

h_015.jpg

 

この日も晴れ。
ということでBGMは、やっぱりブルース系が多くなる。

いま一押しの女性ブルースシンガー、スーザン・デテスキ
無骨な彼女のギタープレイも、実に味がある。

Live From Austin TX」Susan Tedeschi
susan_tedeschi.jpg

その旦那であるデレク・トラックス
豪快なスライド・ギターもまた、ドライブに合う。

「Soul Serenadde」The Derek Trucks Band
soul_serenade.jpg

 

2日目の宿は釧路。明日は納沙布岬まで行く予定。
それとも欲張って知床まで行くか。
それなら釧路にホテルをとったのは失敗だったな…
などと思いつつ…


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。