So-net無料ブログ作成
検索選択

ZEPPEST 15 !! [ベスト]

4symbols.gif

ついでなので(前々回の記事の)、ツェッペリン・ベスト、
題して「ZEPPEST 15 !!」行っちゃいましょう!
てなわけで…

1.「When The Levee Breaks」(『Led Zeppelin IV』)
詳しくは前々回の記事に譲りますが、とにかくハーモニカとドラムが最高!!

2.「Whole Lotta Love(『Led Zeppelin II』)
最強のハードロックサウンド!出だしのプラントの雄叫びでもうノックアウト。
ほとんどワンコードで、パーツパーツはシンプルなのに、
これほどドラマティックな曲に仕上げる、ペイジのセンスと4人のマジック
中間部でギターソロが入ってくる瞬間は、いつ聴いてもゾクゾクします。

3.「Since I've Been Loving You」(『Led Zeppelin III』)
ジャニス・ジョプリン
を思わす、マイナー調のハード・ブルース
ここでのジミー・ペイジのソロは、おそらく彼のベストプレイのひとつ。

4.「The Rover」(『Physical Graffiti』)
リフがセクシー!哀愁あるサビへの展開もたまらない!
しかしワンコーラスまるまるイントロって。だから曲が長くなるんですね…

5.「The Song Remains The Same」(『House Of The Holy』)
疾走感と叙情性が交錯し、ドラマティックに変化していく、プログレ的な曲。

6.「Dazed And Confused」(『Led Zeppelin I』)
ロバート・プラントの気合いがすごい!
ブラック・サバス
との類似性も見いだせるような、ダークなリフもいかしてるが、
デモーニッシュな中間部から、途中でアップテンポになるなど、構成もスキがない。

7.「Black Dog」(『Led Zeppelin IV』)
ボーカルとインストゥルメンツとのコール&レスポンスがかっこいい。
トリッキーなリズム(「ポリリズム」というのを、この曲ではじめて知った)、
後半のメインリフにかぶさる怪しいハモリなど、いろいろぶっ込んできて、
とにかく一筋縄ではいかないのがZEPなのだ!

8.「Stairway To Heaven」(『Led Zeppelin IV』)
カラヤンをして「自分がアレンジしたとしても同じようにアレンジしただろう」
と言わしめた曲。神秘的な歌詞や、前半のアコースティックから、
後半のハードロック・サウンドへの組曲的展開など、
ツェッペリンの魅力がすべて詰まっている。

9.「Bring It On Home(『Led Zeppelin II』)
アットホームなブギー調から一転、スリリングなリフのハードな展開、
そしてまた知らん顔して戻るという、この構成は凄い。この落差がZEPの肝だ。
中間部、ジョン・ポール・ジョーンズのグルーヴィーなベースが心地いい。

10.「Achilles Last Stand」(『Presence』)
10分を超える大作だが、曲はもちろん、ボンゾのドラムを聴いてるだけでも飽きない。
この辺はアイアン・メイデンなんかに直結していくような、
ドラマティックなメタルサウンドの源流のひとつではないかという気がする。

11.「Rock & Roll」(『Led Zeppelin IV』)
シャレで作ったにしては完成度高しな、痛快ロックンロール。

12.「Kashmir」(『Physical Graffiti』)
これもポリリズム、そして中近東テイストが印象的な、
時空を超えたスケール感溢れる曲。
なんとなく、奴隷たちがピラミッドの石を運んでいるところを想像してしまう。

13.「Babe I'm Gonna Leave You」(『Led Zeppelin I』)
フォーク調からハードなサウンドへ突入する、ダイナミックかつ哀愁溢れる曲。

14.「Going To California」(『Led Zeppelin IV』)
鳥のさえずりが聞こえてきそうな、さわやかな日曜の朝を連想させる
美しいアルペジオが印象的。しかしそこはZEP、ただでは終わらない。
突然マイナー調になり、不安げな空気を漂わせることも忘れない。

15.「Sick Again」(『Physical Graffiti』)
何気ない曲だが、ロックンロールの常套リフを発展させ、
ZEP流にひねりを加えたAメロから、
さりげない下降ラインで広がりを見せるサビへの流れは見事だ。

確率としてはビートルズ以上に、駄曲の少ない(僕にとって)レッド・ツェッペリン。
どの曲も好きなんですが、特に挙げるとなると、
ドラマティックな大作が、わりと好きだというのがよく分かりました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。