So-net無料ブログ作成

『ブロンド・オン・ブロンド』ボブ・ディラン ~麻薬的な声~ [音楽の聴き方]


blonde.jpg

<原題>『Blonde On Blonde』Bob Dylan
<発売> 1966年

-------------------------------------------------------------------------

しかし、どうしてあのような歌い方になったのだろう?
あまりに個性的でクセのある歌い方。
彼のような個性が受け入れられる、アメリカという国の懐の深さ。
日本だったら、「君そんなふざけた歌い方はやめたまえ」とかなんとか言われて、
相手にされなかったんじゃないだろうか。

ディランの声は麻薬だ。
不思議と耳触りがよく、聴いてるだけで幸せな気分になれる。
あの独特のトーン、抑揚、リズムが生み出す快楽に、
ずっと浸っていたくなる。

彼の音楽の魅力は、彼の声そのものの魅力によるところが
大きいのではないかと思う。

極端なことを言えば、何を歌おうが(あるいは歌わなかろうが)
彼の口から言葉が発せられれば、特別なものになってしまう。
それはジョン・レノンもそう。

正直言うと、そんなに知ってるわけじゃない。
強く意識するようになったのは、つい最近だし、
70年代以降の作品は(ということはキャリアの大半ということになるのだが…)
あまり聴いたことがない。

だからボブ・ディランが好きだ、などと軽々しく言うつもりはない。
でもこれだけは言える。
60年代のボブ・ディランは最高だ。少なくとも。

『ブロンド・オン・ブロンド』は、『追憶のハイウェイ61』に比べると、
余計な気負いが感じられず、すっと肩の力が抜けている。
そこには、純粋に音楽を楽しむ、ディランの姿が目に浮かぶ。

とにかく聴きやすく、よい曲が詰まっていて、
(ロック史上初の)2枚組アルバムというのも、
彼の創作意欲の充実ぶりを物語るものだろう。

「Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again」や、
「Absolutely Sweet Marie」など、軽快なナンバーが印象に残る。

中でも、ポップなメロディに乗せて、「あなたが欲しい」と連呼する
「I Want You」は感動的だ。

鍵盤が印象的な「 One of Us Must Know (Sooner or Later)」や、
「Just Like A Woman」
のようなバラードも冴え、
メロディ・メイカーとしてのボブ・ディランの才能が光る。

一方で「Pledging My Time」、「Leopard-Skin Pill-Box Hat」、
「Obviously 5 Believers」
のようなブルースを、
かっこよくキメてしまうあたりはさすがだ。
どんなブルースとも違うが、これぞブルースというものになっている。


これを聴いていると、フォークだろうがロックだろうが、
ブルースだろうが、何だっていいじゃないか、という気がしてくる。
そこには「ディラン」という音楽があるだけだ。

とにかく耳を傾けてみればいい。
そして身を委ねてみる。
あとはディランの声が引っ張っていってくれる。

だって、ディランが歌ってるんだから。
それだけで十分でしょう?


★Today's Set
1. I Want You(Bob Dylan)
2. Absolutely Sweet Marie(〃)
3. Just Like a Woman(〃)
4. Leopard-Skin Pill-Box Hat(〃)
5. One of Us Must Know (Sooner or Later)(〃)

●関連記事

ボブ・ディラン「ノ−・ディレクション・ホ−ム」〜視線の先にあるもの〜
ジョン・レノンとボブ・ディラン、夢のツーショット
好きなアルバム ベスト10


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 3

walrus

> deacon_blueさん
nice!ありがとうございます。
by walrus (2007-11-08 02:52) 

anoher-K

『Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again』

一度聴いて滅茶苦茶ハマリました。

僕は音楽に詳しい訳じゃないけど、それでも何か感じるものがありますね。
by anoher-K (2007-11-09 01:10) 

walrus

> anoher-Kさん
『Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again』、
僕も好きです。
何かを感じるのに、知識なんて関係ないと思いますよ。
むしろ邪魔になることがあるくらいで。
by walrus (2007-11-10 02:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。