So-net無料ブログ作成
検索選択

「龍馬暗殺」(1974) [映画の観方]

<監督> 黒木和雄
<出演> 原田芳雄、石橋蓮司、桃井かおり、松田優作
-------------------------------------------------------------------------

何度見ても飽きない、そして何度も見たくなるような映画です。

冒頭からしていい!何かを予感させてくれる始まりである。
いい映画というのは、アタマの3分を見ただけで、なんとなく分かる。

まるで黎明期の映画のような、古びたモノクロ映像は、
幕末にタイムスリップしてしまったかのよう。

照りつける陽射しや、風にこすれる葉の音、土の匂いなどにさえ
幕末の空気がしっかり宿っていて、
これはリアルなドキュメンタリーじゃないかと
一瞬、錯覚を覚える。

原田芳雄石橋蓮司が、たまらなく魅力的。
まだ若い松田優作桃井かおりの初々しさも見所だ。

しかし何といっても、原田のギラギラした存在感。
生命体としての圧倒的な格好よさ。
本当にうまいですね、この人は。
演技をしているようには見えないもの。
次元が違うというか。

龍馬がとても人間臭く、生き生きとして見えるのは、
原田の演技によるところが大きいと思う。

製作のATG(日本アート・シアター・ギルド)は、
非商業的な芸術映画の製作を目的に設立されたわけですが、
この「龍馬暗殺」は娯楽作品としても、十分楽しめる内容になっていて、
娯楽とアートが、高い次元で無理なく融合した傑作だと思う。

まだまだ観ていない映画はたくさんありますが、
今まで観た日本映画の中では、文句なく一番。
いや、というより、もはや日本映画という枠を軽々超えてます。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

anoher-K

松田優作も桃井かおりも大好きです。

滅茶苦茶見てみたい映画ですね!
by anoher-K (2007-10-22 02:52) 

walrus

> another-K さん

これを観たら、女でなくても原田芳雄に惚れてしまいすよ!
by walrus (2007-10-23 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。