So-net無料ブログ作成
検索選択

『恐怖の頭脳改革』エマーソン、レイク&パーマー [CDジャケット]

『Brain Salad Surgery』Emerson,Lake & Palmer(1973)[RHINO/R2 72459]
<イラスト> H.R.ギーガー
-----------------------------------------------------------

■CDならではのデザイン

イラストは、あのエイリアンのデザインでお馴染みのH.R.ギーガー

最近は紙ジャケなどで、オリジナルのLPに忠実なジャケット
多く出回るようになったが、

CDのケースの特質を生かし、
オリジナルとはひと味違った、独自の表現を試みたものもある。
EL&Pの『恐怖の頭脳改革』がそれだ。

LP盤は2枚重ねで、
中央の穴から下の絵(女性の口元)が覗く格好になっており、
しかも1枚目が観音開きになるという特殊ジャケット。

一方CD盤は、ケースの表面に溝が彫ってあり、
光の屈折を利用して、見る角度によって異なる絵が見えるというもの。
(上の写真は、同じCDを異なる角度から撮ったのを並べたもの)

オリジナル至上主義の僕ではあるが、
こうしたアイディアは楽しい。

まさにCDならではのデザインと言えるでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。