So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャイアンツは小笠原を獲るベきではない [くたばれ!ジャイアンツ]

ジャイアンツは昔から一貫して、
他のチームの4番やエースなどを獲ってきて戦力を補強してきた。
古くは別所、金田、張本など…何も今に始まったことではない。

しかし当時と今では意味合いは大きく異なる。
昔は川上や王、長嶋といった確固たる軸が存在していて、
あくまで彼らを中心にチームが回っていた。
またしっかり脇を固めるバイプレイヤーたちがいたからこそ、
チームのバランスも保たれていた。
だからチームとしてブレることがなかった。

では今、チームの軸は?
本来なら高橋がその役を務めなければならないのだが、
故障がちということもあり、いまいち影が薄い。
今のジャイアンツの低迷ぶりは、
そうした確固たる軸の不在によるところが大きいのではないか。

だが軸になる選手というのは、ある種の宿命を負っており、
決して代替可能なものではない。
他チームから4番を引っ張ってきて、
ポンと首をすげ替えれば済むってもんじゃない。

つまり今のジャイアンツは良くも悪くも、高橋の調子次第だということ。
だとすると話は以外にシンプルなことかも知れない。
高橋が本来の輝きを取り戻すこと。それが巨人復活の重要なカギだ。
もちろんそれだけではダメで、やはりチームとしてのバランスが大事になってくる。
それでも、優勝争いに加われるなんて保証はどこにもないけれど。
なんせ昔と今では時代が違うのだ。

ただ今シーズン当初は、悪くないメンバーだと思ったんだけど…
高橋、二岡、 阿部、清水、仁志、小久保、上原らを中心に、
イ・スンヨプ、豊田ら新加入組の顔ぶれ、
そこに若手がうまく絡んでくれば、当然優勝を狙えるだろうと。
実際、6月までは快調に首位を走っていたではないか。

しかし結果は2年連続のBクラス…
そして結局よそからまた大砲を拾ってきてしまうのだ。
いったい何度同じ過ちを犯せば気が済むのだろう?

それでも勝てばいいじゃないかと
すべてのジャイアンツファンが思っていると思ったら大間違いである。
それでは余りに、理念がなさ過ぎる。
大体チームとしてのまとまりなど生まれようがない。

僕は何も純血主義をかかげるつもりはない。
外からの血を入れることも時には必要だろう。
しかしそれにはそれなりの納得できる理由が欲しい。
「うん、この補強は理に適っているな」と思えるような補強をして欲しいだけだ。
そういう意味では、毎年毎年選手の去就問題を含め、
オフの動きはすっきりしない(というかひどい)展開が多い。

現在もいろいろな噂が飛び交っているが、
そんなわけで小笠原は獲るべきではないと思う。
巨人のためにも、日ハムのためにも、そして球界のためにも。
個人的には、彼は数少ない好きな選手の1人であるが、
それとこれとは話は別だ。

谷も獲るベきではなかったが、決まったことは仕方がない。

小久保はもうソフトバンクに決まったような感じだけど、
巨人の対応を見ると引き留める気があるのかどうか。
そう簡単に出すべき選手ではないのに…

桑田もようやく球団を去るが、
もう5年早くトレードに出してやるべきだった。彼のためにも。
そうすれば今ごろ200勝できていたかも知れない。
でもこの歳でメジャーにチャレンジしようという気持ちは見習うべきものがある。

また仁志も球団を去る。彼も好きな選手なので残念だ。
決して饒舌ではないが、独自の野球観を持ち、
それを実践できる数少ない選手で、彼の読みの守備は名人芸といってもいい。
まさに貴重なバイプレイヤーだ。
退団は非常に残念だが、巨人では必ずしも真っ当な扱いを受けているとは
言えなかっただけに、彼のためにはかえって良かったかも知れない。
ぜひ横浜で頑張って欲しい。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

陶薫房

 今シーズンの出来事。ジャイアンツの先発選手の年棒を足すと11億円。
広島の新人投手年棒480万円に完封されたことがありますね。
「何しとんねん・・・」モニターに突っ込みを入れました。
 仁志は原監督から背番号8を譲られた選手ですよね。
若返りとはいえ、ちょっと許せない、解せない。
 桑田の退団会見、ご覧になりましたか?
いつになく、穏やかな表情だったように思います。
ジャイアンツという呪縛から解放されたから?
本当に野球が好きなんだなぁ。とことん応援しますよ。
同世代なので、PLの頃から見ていますから。
 小久保は年季明けって感じがします。
小笠原?北海道々民の期待を裏切ってまでも
家族と一緒に暮らしたいそうです。単身赴任に
北の大地は辛いのかしらん。
 我マリーンズのサブローが、FA宣言なんかしてたら
「ウチに来ない?」なんて巨人に呼ばれたかしらん。
 さてさて、どうなるやら・・・。
by 陶薫房 (2006-11-11 01:12) 

walrus

金にモノを言わせて何の理念もなく選手をとりまくる球団も球団ですが、
来てしまう選手も選手ですよね。
それでも活躍してくれればいいですが、
大した活躍もできずに、批判にさらされ、
結局自分の首を絞めている選手の方が多いような気がします。
by walrus (2006-11-11 23:39) 

陶薫房

 やっぱり、小笠原は巨人ですね。
「何処へ行っても、コイツは大丈夫でしょう」と
熱い中日ファンのN氏は言ってましたけれど。
 どうかなぁ。巨人ファンとしては歓迎してます?
我マリーンズは来年7名権利獲得予定。 大移動が
あるのかな。 ま、あちらも人生かかっていますからね。
野次馬の声なんて、いちいち聞いてらんねーよ!
って思っているかしらん。何となく寂しいやら虚しいやら。

 ところで、卵焼ツアーは・・・?
by 陶薫房 (2006-11-25 22:52) 

walrus

複雑です。
巨人ファンとしては嬉しいですが、
野球ファン、小笠原ファンとしては素直に喜べない部分も…
間違った起用をしなければ、活躍はしてくれるでしょうけど。
by walrus (2006-12-02 01:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。