So-net無料ブログ作成
検索選択

原改革の行方 [くたばれ!ジャイアンツ]

イ・スンヨプが、ジャイアンツに入団と聞いて驚いた。
ジャイアンツとしては頼もしい戦力が増えたが、
いち野球ファンとしては、メジャ−に行くのでないのであれば、
マリ−ンズに残って、連覇に向けて頑張って欲しかった。

来期へ向けたジャイアンツの戦力補強の状況をみると、
原ジャイアンツの意図は明確だ。
すなわちチ−ムの若返りと機動力、守備力の強化である。

ベテランや、駒あまり気味の大砲を放出し、
急務である投手陣の立て直しという点で、
バファロ−ズからパウエルを、中日から野口を獲得。
また西武からは豊田を獲得し、長年の懸案だった抑えも
ある程度計算はできるようになった。

小坂の獲得は、内野の競争力を高めると同時に、
ジャイアンツに最も欠けている機動力をもたらしてくれるだろう。
ちなみに昨年のジャイアンツのチ−ム盗塁数は38で、12球団中11位。
赤星が1人で60盗塁だから、いかに少ない数字か分かる。

こうしてみると、まずまず納得の補強が出来たのではないかと思う。
全体としても、戦力的にバランスの取れたチ−ムとなった気がする。
あとは原監督が、どのような選手起用をするのか。
そして、選手がどう期待に応えるかにかかっている。


■主な移籍選手

入団 ポジション 前所属 昨年成績
(出場試合数)
年令
豊田 清 投手 ライオンズ 3勝1敗19S
防御率 3.97
(35)
34
大西 崇之 外野手 ドラゴンズ AV .246(49) 34
小坂 誠 内野手 マリ−ンズ AV.283/盗 26
(118)
32
野口 茂樹 投手 ドラゴンズ 3勝6敗
防御率 4.00
(13)
31
ジョ−・ディロン 内野手 マ−リンズ
(MLB)
AV .360/HR 24
打点 72(98)*3A
30
イ・スンヨプ 内野手 マリ−ンズ AV .260/HR 30
打点 82(117)
29
ジェレミ−・パウエル 投手 バファロ−ズ 14勝12敗
防御率 3.51
(28)
29
ゲ−リ−・グロ−バ− 投手 ブリュワ−ズ
(MLB)
5勝4敗
防御率 5.57
(15)
28
退団   移籍先    
清原 和博 内野手 バファロ−ズ AV .212/HR 22
52打点(96)
38
ロ−ズ 内野手   AV .240/HR 27
打点 70(101)
37
後藤 孝志 外野手 引退 AV .000(1)
36
江藤 智 内野手 ライオンズ
AV .172/HR 0
打点 4(81)
35
元木 大介 内野手 引退 AV .305(41) 34
小田 幸平 捕手 ドラゴンズ
AV .210(31) 28

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。